【無料】(塾生限定)ご質問・ご相談は、こちらです

「一撃の合格塾」の塾生は、
「学習の内容」や「学習の方法」について、
私、T講師に直接質問することができます。

「学習内容」の質問は、
ご自身で使っているテキスト問題集の内容でも、
過去問に関する疑問点でも結構です。
ただし、法律実務的な内容や学問的な内容など、
行政書士試験の範囲を超えるご質問にはお答えできません。
「学習方法」の質問は、
勉強の仕方や時間の使い方、
行政書士試験に効率的に合格する方法など、
ご自身で抱えている疑問点について、
どのようなものでも結構です。

質問の方法は、

当記事の下のコメント欄に、
塾生の皆さんが勉強していて抱いた疑問点を、
できる限り正確に記入して送信して頂きます。

私が、当日又は翌日中に、
頂いた疑問点に対してブログの記事にして回答いたします。

ただし、状況により回答が遅れることも考えられますので、
ご了承ください。

「質問」「回答」も、
全てブログ上で公開することとなります。

メールと等でのやり取りはいたしません。

「質問」と「回答」を公開することで、
同様の疑問点を抱えていらっしゃる
当ブログの読者の方々にも参考にして頂けるものと思います。

下のコメント欄に、ご質問を入力してください。
その際、ご登録いただいた「塾生名(ニックネーム)」を
明確にしてくださいますようお願いします。

それでは、どうぞっ!

広告

開業時の不安定な時期に高額安定収入を・・・

【ご紹介】この待遇(給与等)がスゴイです・・・


 行政書士の開業を現実化する方法

 

 
arigatou

 

 

 

パートナー行政書士

行政書士小松法務事務所

小松勇斗行政書士

代表 小松勇斗 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
アスコット行政書士事務所

藤原一雅行政書士

代表 藤原一雅 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
小松行政書士事務所

小松由美行政書士

代表 小松由美 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら

43件のコメント

  • 楽俊

    質問です。
    来月から、憲法の授業が、始まるかと思うのですが、それに出る際にどのような点に気を付ければ良いでしょうか?2回目になるかと思うのですが、どのような点を気を付けて受ければ良いのかと。
    次に、自分の中では、憲法と行政法は、何となく考え方が似てると思うのですが、制限する権利の客体が違うだけで、何となく、考え方が似てる気がしてます。
    最後に、確認テストは受けた方が良いのでしょうか?

    • T講師

      楽俊様、こんにちは。

      憲法の講義の2巡目ということですね。
      確かに、目的意識なく講義に参加した場合には、
      「それ知ってるよ」となってしまいます。

      そこで、講義では、「講師の立場」に立って、
      この次にどのような説明をするのか意識して、
      先読み先読みで講義に参加して頂きたいです。

      考え過ぎて講義後にドッと疲れるくらいが理想です。

      また、ご推察どおりに「行政法」は「憲法」の具体化とも、
      言われていますので、似てると感じることは正しいです。

      確認テストは、特に必要は有りません。
      前回受験した際の復習をして頂くことが重要です。

      それでは、頑張っていきましょう!

  • 楽俊

    民法の第三者詐欺が、いまいち、シチュエーションが、理解出来ないので、考えたのですが。可否の判断をお願いします。
    Aさんが、自己所有の古伊万里の骨董品を売ろうとして、鑑定家のCさんに、鑑定してもらったら、贋作と言う判断だったので、Bさんに、廉価で売ってしまった。しかし、実は、真品だった場合、鑑定人は、第三者詐欺と言う理解で良いですか?

  • 楽俊

    質問です。
    多肢選択問題は、何時ぐらいから、練習をしだせば宜しいでしょうか?

    • T講師

      楽俊様、こんにちは。
      「何時くらいから」ということでしょうか。

      多肢選択式だからといって特別なことはないものと思いますので、
      特別な拘りは無くても大丈夫だと思います。

      強いて言えば、本試験の解答時間に合わせて、
      15時位に多肢選択式を勉強するというのも良いですね。

  • あひる

    今日の自分脳プラスを聞き、あひるも合わない、やりたくない仕事で数年前に心身共に体調を崩したことを思いだしました。その後悟りを開き、仕事は3つの成分(やりたいこと、出来ること、お金の問題)に別れると奇遇にも同じような考えに至りました。
    今では同じ分野でも少し方向性を変えてみて最近ではやりがいを感じるようになりました。
    その点、行政書士は色々な分野にまたがっているので自分で好きなようにアレンジしやすい資格だと思います。
    私は実家の家業でも資格を取らなければいけなくなり、今回の受験はお休みしますが、皆さん頑張ってください。

  • panman

    T講師こんばんは。
    お疲れ様です。
    今回のじぶん脳plusも、興味興味深く拝聴させて頂きました!頭の中で考えていた方向性を再確認出来ました‼
    連日、深夜まで業務に追われているせいか、忘れていたことがありました。T講師のコメントを見て、色々思い出しました。
    話したいこたはたくさんありますが、一番、今回心に思い当たったことだけコメントしたいと思います。
    『根っこがあり、ぶれないところがあるからこそ、変われるし、変わっていきやすい』
    私の尊敬する方が言っていました。
    思えば、新入社員のころ、よく噛み締めて行動していました。
    これから、新たなスタートをきっていく身として、今まで
    書きためた事や、学んだこと、新たに学ばなくてはなはないこと、気を抜かずやっていきます!
    今回、久しぶりにコメントして、気合いが入りました!
    日々の忙しさに埋もれず、決めるべき事や学ぶべきこと、改めて意識し、生活の全てを修養のため、という決意を再度持っていきます!
    弱い人間ですが、そこだけは忘れず、ぶれずいきたいと思っています。

  • panman

    T講師こんばんは。
    お久しぶりです、panmanです。コメントは久しぶりになってしまいましたが、毎回、ブログは楽しみながら見ています。
    今日は高校の頃の同級生と飲んできた帰りです。その同級生は会社の上司と一緒に独立するようで、私自身、たいへん刺激を受け、心が熱くなってます。
    私事ですが、この度、今まで大変お世話になった会社を退職する話の道筋が出来てきました。
    仕事の都合により、ハッキリとは定まってませんが、7月~8月になりそうです。
    色々ありましたが、ずっと、お世話になった会社なのでなるべく迷惑をかけない形で退職しようと考えてました。
    直属の上司と内々に話し合ってきた結果、現在、抱えてる仕事や後輩の指導など、ちょうど区切り良く終わりそうな時期ということで落ち着きそうです。
    もちろん、退職後は行政書士として独立します!
    そして、パートナー行政書士として登録させて頂きます(笑)その際はよろしくお願いします。

    本題ですが、今回の自分脳plus、面白かったです。
    何より心が熱くなりまさした!
    私は読書が好きであり、読書は人生を豊かにすると信じていますが、早速、今回ブログで紹介されている本も読みたいと思いました❗というか、もう注文しました(笑)

    ちょうど、何か新しい本を読みたいなぁと思っていたのと、最近、プライベートで色々あって心が新しい刺激を欲していたので、これも巡り合わせだと思い、音声講義を聞いてすぐ注文してしまいました!今から読むのが楽しみです。そして、必ずや将来の糧としていきます!

    なんかただの気持ちの表明みたいになってしまい申し訳ありませんが、同じタイミングで同級生の親友とT講師から分けていただいたこの熱き思いの火種、寝ても忘れないようにしていきますよ‼
    久しぶりに自分自身が分かりやすく燃えてきました。
    だからこそ来週の記事も楽しみにしています(笑)

  • 楽俊

    質問です。
    民法が、秋に改正されますが、本試験には関係ないとは思いますが、改正の絡む範囲は、出にくいのですか。
    あと、時事問題として、改正の話は、出るのでしょうか?

    • T講師

      楽俊様、こんにちは。民法の改正ですね。
      もう4月に入りましたので、本試験には影響しません。
      また反対に、関連論点が出題されにくい、
      ということも無いものと思います。
      時事問題としては、可能性「0」とは言えませんが、
      他の論点(選挙・社会保障等)より強く勉強する必要もありません。

  • 楽俊

    質問です。
    GPSの判例に置いて、プライバシーへの侵害の程度が問題になってますが、法的に保護するレベルじゃまだ無いという解釈でよろしいのですよね。
    十分に尊重するみたいな、乱用の危険性がついよいので、事前に令状をとり、限定的に運用する

  • まあぼん

    No29 まあぼうです。

    先生の講義を受け頑張りましたが’16年試験は惨敗でした。
    過去数回受験した中では手ごたえはあったのですが・・・。

    合格発表後には「自分は落ち癖がついたみたいだから、もう受験するのは止めよう」と思いました。一週間悩みましたが、少しずつ前向きに考えられるようになり、今年また受験しようという意欲がわいてきました。とにかく今までのことを無駄にしたくないという一心です。

    今年は経済的にも時間的にも通学することは厳しいので、昨年のテキストで先生の青マーカーを必死に暗記して試験に臨めるように努力します。

    そして一つ悩みがあります。
    それは民法や行政法のトレ問は初見でも7~8割は解けるのに、摸試や本試験ではうまくいかないことです。
    当然トレ問を解くときも短時間で時間を決めてやっています。焦りなのか、プレッシャーなのか・・・?
    解決策はあるのでしょうか?

    とにかく昨年はとても良い講義を受けさせて頂きましたこと感謝申し上げます。
    ありがとうございました。

    • T講師

      まあぼう様、お久しぶりでございます。
      今年の試験は残念な結果でしたが、努力した分の成果は出せたようですので、
      この点は本当に良かったものと思います。

      今年は昨年の教材を使って学習されるとのことですね。
      今年の試験では、大きな法改正等は有りませんので、
      そのまま使って頂いても良いものと思います。

      今後、大切なことは、ペース配分とモチベーションの維持になりますね。

      効率的な勉強方法はお伝えさせて頂いたので、
      この点は問題ないものと思います。

      是非、試験までの大きなスケジュール組みを早めに行い、
      そのスケジュールを守って学習を進めてください。

      また、疑問な点等ございましたら、こちらのサイトまでご連絡をください。

      今年の試験で合格されることを心から期待しております。
      間違いなくこれまでの実力は付いてきていますので、
      焦らずにじっくりと進めていきましょう。

      頂いたご質問については、近日中にサイトにアップアいたします。

  • 楽俊

    質問と言ったら広すぎるかも知れませんが、合格後の設計を考えてます。
    法律の勉強が面白くなってきたので、この先、何か取った方が、幅が広がる見たいな助言を頂けませんか?

  • 木村

    恐れ入ります

    行政不服審査法第18条1項と2項の違いがよく分かっておりません、

    参考書には、主観的審査請求期間、客観的審査請求期間
    としか書かれておらず、この違いが分かりません。

    教えて頂けませんでしょうか。

  • 木村

    恐れ入ります、こちらのシステムが今イチよく分かっておりません。

    まず塾生のコメント欄に応募の意思を書いて記入したのですが、
    これについて、承認はどの様になされますか?
    また、ブログでの質問の回答ということですが、
    最新の更新記事はどの様に見れますか??

    1日数回、チェックする様に致します。
    お時間のある時で結構ですので、ご教示ください。

  • 楽俊

    国務大臣は、総理の同意がないと訴追されないとありますが、総理の訴追は、どうなるのでしょうか?
    他の国務大臣と同様?で、総理の同意が必要ですか?拡張解釈で、でも、何か、おさまりが悪いような

  • 楽俊

    分かりました。ありがとうございます。因みに、国家公務員、地方公務員の事務職等の職員も憲法15条1項の公務員に含まれますか?また、国民、市民が、特定の一般職員を選定、罷免は可能ですか?

    • T講師

      憲法15条1項は、あくまで「選挙権」の規定ですので、ここでいう公務員は、選挙で選ばれる公務員のことを指します。
      いわゆる一般の公務員は、選挙で選ばれるわけではありませんので、ここでいう公務員には当たりません。
      また、一般の公務員を選定・罷免する制度は有りません。

      以上となります。年末年始も頑張ってください!

  • 楽俊

    質問です。
    憲法15条3項の公務員の選挙~って、条文は、国会議員の事ですか?
    次に、そもそも、国会議員は、公務員何ですか?

    • T講師

      楽俊様、こんにちは。
      またしても遅れまして申し訳ございません。

      さて、15条3項は、国会議員(衆議院議員・参議員議員)のこととお考え頂いて結構です。

      また、国会議員は、ばっちり「公務員」です。
      国家公務員として、国から雇われて、国から給料をもらい、国の仕事をしています。

      また、お待ちしていますね!
      次こそ、迅速にご対応をいたします。

  • 楽俊

    質問です。
    国語力を伸ばすのは、お勧めの図書で、問題集付きの方が良いのですか?

    • T講師

      楽俊様、いつも有り難うございます。
      国語力を伸ばすシリーズについては、テキストは必須だと思います。
      問題集については、この時期ですので、やってみた方が良い、というものです。
      優先順位はテキストの方が高いです。
      またいつでもご質問ください。

  • 楽俊

    スマホの問題集の新しいのは、どうすれば更新しますか?

    • T講師

      楽俊様、こんにちは。
      スマホの問題アプリについては、現在のところ未定の状態です・・・
      誠に申し訳ないのですが、2017年向けの発売については、
      今しばらくお待ちください。

      • 楽俊

        ありがとうございます。
        あと、先生様な講師になるには、当然、試験に合格することは、分かるのですか、その他の条件は有りますか?例えば、全国模試等で成績上位者のみ等々

        • T講師

          楽俊様、こんにちは。

          おっ!講師をご希望でいらっしゃるのですか?
          特に合格さえしてしまえば、成績上位等の条件は有りません。
          通常の就職面接と同様、人物評価を受けます。
          また、模擬講義なども評価の対象になります。

          その他、疑問等がございましたら、
          (私の採用は遠い昔なので現在の採用状況の詳細は分かりませんが)
          お答えできる範囲でお答えいたします。

          いつでもご連絡をお待ちしております。

          • 楽俊

            ありがとうございます。
            出来れば、講師もしたいと思ってます。
            開業しても、講師になりたいです。成れるように、頑張ります。

  • ミルキー

    T講師さま
    ↓の文は、間違えて、自己紹介文と一緒に記載してしまいましたので、改めて、こちらへ記載投稿します。すみません。
    (今年2016年の初めての試験は不合格と思われます)
    早速、来年の試験に向けての準備と勉強方法の内容でお伺いしたいのですが、現在、行政書士試験用の改正済み六法の行手法、行審法、行訴法、代執行法等を1日10条ずつ(全てではなく、条文の出だしの1~5まで有れば、1のみ)手書きでコピーし、音読後、受験様ですが、判旨を10件ずつなるべく読むようにしていますが、六法と判旨を中心に、専門学校の前年のテキストを読み込むという方法でも良いでしょうか?

  • さくら咲く

    大変ご無沙汰しております。
    ありがたいことに、ぼちぼち忙しい毎日を過ごしております。
    行政書士の試験が近づいて来ましたね。
    今でも受験の日のことを思い出して、冷や汗(^_^;)
    あと少し「自分を信じて」頑張ってくださいね!

  • 楽俊

    お久しぶりです
    実は、病気をしててしまい、今年の試験日の週に、入院し、手術を行うのことになったのですが、どうしたらよいでしょか、

    • T講師

      楽俊様、お久しぶりです。

      そうですか、ご体調を崩されて、試験日の週に入院・手術でいらっしゃるのですね。
      人生、健康が最優先です。
      しっかりと静養をして頂き、
      お時間が有る範囲で復習をして頂き、
      お体の様子を見ながら、
      可能であれば本試験にも臨んで頂ければと思います。
      くれぐれも無理をなさらないようにお願いします。

      • 楽俊

        ありがとうございます。もしかしら、状況によっては、リトライかもしれませんがその際は、お願いします。

  • 麗衣

    こんにちは。一点アドバイスいただけえると助かります。
    直前期になり、記述式の学習も始めました。

    記述式は自分にあっているみたいで勉強自体は楽しいのですが、
    実際に記述式の時間は試験ではどれ位確保すればよいものでしょうか?

    今回初めての受験になります。

    問題を解く順番は模試などを通じてシュミレーションしてみよと思っていますが、基本的には一番最後に解くことを想定しております。

    3問なので、ざっくり30分くらいは確保しておいたほうが安心でしょうか?

    アドバイスいただけますと助かります。

    よろしくお願い申しあげます。

  • 楽俊

    T講師殿並びに、受講生の皆さん、こんばんわ。
    先生に、相談があるので、今月末のテストのあと、お時間いただけますでしょうか

    • T講師

      楽俊様、遅れまして申し訳ございません。
      ご相談の件、承りました。
      テスト頑張ってください!

  • さくら咲く

    お久しぶりです♪
    お!T講師もガラケーでしたか。
    私の方が数日、ガラケー卒業の先輩ですねえ。
    私も、LINEで連絡取れませんか?と言われたりして、実はしぶしぶスマホに変えたところです。
    格安スマホを使うほどの知識がないので、普通に金太郎さんのアンドロイドにしました。
    これから、スマホをどのように行政書士の営業に生かしていったらよいのか、ぜひ教えていただきたいと思います。

  • panman

    T講師、塾生の皆さんこんばんは。panmanです。
    ただいま簿記2級の勉強中ですが、個人的な感想として難易度が上がりすぎで苦労しています。次の試験日は会社の行事と重なるうえ、このペースだと到底合格レベルには到達しそうにないので、11月の試験を目標に勉強中です。
    今回の質問なのですが、合格後から開業までの間、行政書士として実務に活用できる勉強方法はどのようなものがあるのでしょうか?
    先日、この際なので判例六法を初めて読んでみようと思い、書店に立ち寄ったのですが、択一六法というよりまとまった書物がある事を知りました。
    今、開業までのこの時期だからこそ読んでみるべきでしょうか?今は簿記の勉強を優先のため、昨年の試験後、行政書士の民法と行政法のテキストを軽く読む程度しか勉強していないのですが、せっかく勉強した知識や感覚をこのまま忘れてしまうのも嫌なので。。
    もちろん私がどの分野を専門にやっていくかということも関係してきますし、試験勉強としての知識と実務の知識が直結するとは思っていませんが、T講師の経験から何か良いアドバイスがあればと思いコメントさせていただきました。
    現在のところ、まだ漠然としていますが、市民法務と行政書士として、許認可等を中心に活動していきたいと考えています。
    試験とは関係の無い質問で恐縮ですが、今回もよろしくお願いします。

  • mairon

    T講師様、塾生の皆さんこんにちは。maironです。
     現在建設業計理士2級の受験勉強中です。3月の試験は考えられないポカミスをしでかしてしまい撃沈しました。(縁起の悪いご報告で恐縮ですが)さて、9月のリベンジに向け再度晩酌の誘惑と闘いながら現在奮闘中です。
     今日の質問は「剰余金の配当をする場合」についての規定に関してですが、これは会社法445条の4が根拠となっております。
    何分、行政書士試験の対策として、ほとんど会社法に手を付けなかった「つけ」が祟ってか何度条文を読み返してもスッキリしません。
    今後開業に向け、会社法を無視することは出来ませんので、恐れ入りますが解説を宜しくお願いいたします。
     

  • T講師こんばんは。
    いろいろ調べたのですが、頭の中がこんがらがってしまったので、
    ご教示いただけますでしょうか。
    行政法の択一なのですが、19問出題されるかと思います。
    行政法は明文化された法律ではないかと思いますので、
    内訳として「行政手続法」「行政事件訴訟法」「行政不服審査法」「国家賠償法・損失補償」「その他(総論他)」「地方自治法」と大きく区分できるのではないかと思っております。(区分が違ったら申し訳ありません。

    年度によって違うかと思いますが、それぞれの出題数ですが、
    「行政手続法」3問
    「行政事件訴訟法」3問
    「行政不服審査法」2問
    「国家賠償法・損失補償」2問
    「その他(総論他)」6問
    「地方自治法」3問

    という認識でだいたいあっておりますでしょうか?
    御手数をおかけいたしますがご教示いただけますと助かります。

  • T講師様、質問です。
    民法で「契約成立前に目的物が消滅して原始的不能、一部不能になる」とあります。そして「諾成契約は申し込みと承諾の口頭で契約が成立する」とあります。諾成契約での契約成立前というのは、どのような状態なのでしょうか。要物契約は合意だけでなく物が必要なので、物を相手が受け取っていなければ成立していない状態というのかなと思いますが。
    よろしくお願い致します。

  • panman

    T講師、こんばんは。
    先ずはランキング1位獲得おめでとうございます!音声講義も毎回楽しみながら聞いています。私の場合、T講師の講義が懐かしく感じる部分もあるのかと思いますが、耳から入ってくるとよりイメージし易いです。
    私事ですが、開業後の事を考え先月末に受験した簿記の3級は合格することができました。
    今年からの独学・ゼロスタートでしたが、行政書士試験でT講師から学んだ資格試験のスキルを、自分なりにですが応用させて頂きました!
    「先ずはこのポイントを理解しないと勝負できない」
    この点をすごく意識しました。
    以前だったら闇雲にとりかかり、結局まとまりがつかないまま終わっていた気がします。
    ですが、行政書士試験を始めてからT講師から多くのスキルや知識を学べたので、少しずつですが、様々な場面で活かせるようになってきたかと思います。

    実際のところは学生時代は部活漬けの生活、行政書士試験を受けるまで、これといった資格試験に挑んだことなかった人間なので(笑)、テクニックなど考えた事もありませんでした。
    しかし、行政書士試験を通して、単にその資格の知識を学ぶだけではなく、ポイントを見抜く目、自分に不足している考え方など、今までとは異なる方法での「自分を高めていく素晴らしさ」を感じることが出来るようになりました。知識を得るだけでなく、合格までの過程、合格後に見えるものなど、これらの経験が自分の人生を良い意味で変えていけるのだという思いが生まれています。
    今後は簿記2級合格を目指しますが、次回の試験日が会社の行事とぶつかる可能性があります。。それと気がかりなのが、簿記の試験範囲が変更するとの情報です。独学なのでこの変更点なども、しっかり把握して対策を立てる必要があります。開業後の戦略なども同時進行で進めていきたいと思います。
    T講師には開業後のことなども質問させて頂きたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いします。
    そして最後にこのブログをご覧の皆さん、行政書士試験は範囲が広く、難試験の一つとして挙げられますが、諦めずにポイントを見極めて勉強していけば必ず合格出来る試験であると私は確信しています。
    私のように部活漬けのあまりテスト勉強は全て一夜漬け…いや、部活を理由に逃げていただけの気もしますが(笑)、こんな法律や勉強とは無縁の人間でも合格出来ました。
    ですので、やるべきポイントを見極め、自分の可能性を信じ、分からない事はT講師からアドバイスを頂きながら勉強を進めていって下さい。
    「必ず合格出来る試験です‼︎」

  • panman

    T講師こんばんは。
    気づくのが遅くなりましたが、塾生名簿に「合格」を押していただきありがとうございます!とても嬉しいです。先日届いた合格証書と同じくらい嬉しいです。
    これからも一歩一歩、開業に向けて突き進みます!
    そして、小松先生の記事、とても楽しみにしています。実務をされている方の体験談は貴重なものですよね。私も開業した際には、これまで多くのことを考え、感じさせてくださったT講師への恩返しのため、行政書士として、このブログへ多少なりとも貢献したいと考えています。一つの目標であり、夢です。
    棚卸なども重なり、今が一番忙しい時期で、なかなか思うように学習できてませんが、挫けず諦めず、明日の簿記試験に臨みたいと思います。

コメントを残す




CAPTCHA