考える力を重視する

【ご紹介】まさに、これ!

必要な論点を一網打尽にしながら、ポイントを一撃で解説する、これが、まさに最短距離の合格教材です。
「これまでの苦労は何だったんだろう・・・」と感じると思います。

  時間の達人シリーズ『行政書士24』

 

panman様からコメントを頂きました。

こんばんは。26年度絶対合格様、そして、さくら咲く様、お久しぶりです。コメントしていただきありがとうございます。周りの方に『おめでとう』と言われると、合格をより実感できて嬉しいです。T講師もありがとうございます。
以下、長文となってしまうのをお許し下さい。
先ず試験結果は、
基礎法学 1/2
憲法 3/5
行政法 19/19(正解無しを含む)
民法 5/9
商法会社法 1/5
多肢選択 11/12
記述 46点
一般知識等 6/14
合計 208点
といった結果でした。記述が予想より高い点数でした。模擬試験のように、画一的に部分点をつけたようですね。一般知識等はやはり足切りギリギリでした。。200点超えて足切りでは、破壊力ありすぎのKOパンチだったと思うので本当に良かったです(笑)合格する為には関係ありませんが、中間模試から本試験まで200〜210点の間の点数なので、現状での実力の壁といったところでしょうか。

26年度合格できなかった自分には何が不足しているのだろうと考え、T講師や昨年度のブログの合格生の方々からのアドバイスをもとに考えた結果、基礎を応用する法的な思考力(国語力とも言えるかと思います)いう結論に至りました。それまでは試験なのでポイントを絞って暗記すれば合格出来ると思い込んでいました。もちろん資格試験なので暗記することは必要ですが、私の場合『考える力』を重要視していませんでした。結果、条文や判例の知識はあっても、少し難しい問われ方をすると分からない状態だったと思います。ただこのことに気がつき、法的な思考力を意識する勉強をした結果、知らない判例や多肢選択、更には文章理解などでも前後の言葉との関連性や勉強してきた理屈から考えてこれしなかないだろう!といった具合に正解が導けるようになってきました。もちろん、まだまだ未熟な力ではありますが。。
T講師お勧めの「本当の国語力が驚くほど伸びる本」で、文章理解を学び、テキストの解説を読み、その条文や判例がどのような関係性から何を導きだしているのか、などをより強く意識しました。あとはテキストと問題集を繰り返し、ポイントを見抜く力を磨いてきました。
正直なところ、暗記することにかけては昨年度の方が圧倒的に上でしたが、この法的な思考力を少しでも身につけられた事で総合的には行政書士試験の力は向上したように思えます。
27年度はどちらかと言えば、思考力より暗記力が問われた年だったかと思います。反動で、来年度は基礎を応用して考えさせられる問題が増えてくると私は予想します。少なくとも27年度以上の実力が必要になってくるはずです。ですが、まだまだ対策は立てる時間は十分にあるので、今年受験される皆様、最後まで楽しみながら勉強をやり抜いて下さい。
最後に、無料で、かつ、昨年度に比べ圧倒的に勉強時間が取れなかった私が活用したものを紹介させていただきます。皆様の参考に少しでもなれば幸いです。

①藤井行政書士予備校の無料インプット講義
インターネット動画なのですが、インプット講義は登録さえするば無料で視聴できます。私は通勤や移動時間には必ずこの講義を聴きながら、関連するキーワードをたどっていく訓練をしていました。合格するために必要な知識としては若干物足りませんが、ある程度の主要なものは聴くことができます。お手持ちのテキストや問題集と共に隙間時間を有効に使うのに一役かってくれると思います。ただし、アウトプット講義は有料となりますのでご注意下さい。

②辰巳法律研究所の無料模試験
27年度は伊藤塾さんと辰巳法律研究所さんの模擬試験を受けたのですが、はっきり言いまして、無料とは思えない質でした。あくまでも個人的な感想ですが、本試験に近い内容ではないかと思っています。そして、結果と共に内容分析も送られてくるのですが、これが実に的確でした。

③一撃の合格塾
言わずもがな、でしょうか(笑)

今後ですが、現在の仕事もまだまだ目標があるので、直ぐに開業するわけではありません。ここまで育ててもらった恩もあるので、しっかりと道筋をつけたいとも思っています。また、合格がゴールでもありません。行政書士として自立し、目標へと向かうためのスタートラインに立つ資格を掴んだにすぎないと考えています。開業後のために、やる事はまだまだたくさんあるので、これからもこのブログを活用させていただくと同時に勉強させていただきます。実際の世界いくら考えても上手くはいかない部分もあるかと思いますが、使えるものは全て使いながらやってみたいです!
T講師、皆様、これからもよろしくお願いします。

余談ですが、初詣の帰りに思い立って2月末の簿記3級を受けることにしました。独学で時間もあまりありませんが、指導している後輩が思ったより成長していて、若干ですが勉強時間がとれそうなのと、行政書士試験に比べれば量が少なくあまり抵抗が無かったので受験を決めました。行政書士試験で学んだ資格試験を受けるためのポイントを応用しながら、テキストだけに頼らず、より自分に合ったやり方で合格を目指します!
長文となり、申し訳ありませんでした。今後は文章をまとめられる力も意識していきたいと思っています。

panman様、ご報告を頂き有り難うございます。

200点越えの合格、本当に素晴らしいですね。
一般知識は、自己採点でヒヤっとされたものと思いますが(笑)

お勧めさせて頂いた『「本当の国語力」が驚くほど伸びる本』がお役に立てて、
私も本当に嬉しいです。
行政書士受験生には絶対にお勧めの本です!

行政書士試験は、文章理解は当然ですが、
選択肢、判例、その他の解説、
一つ一つの文・文章を論理的に捉える必要が有ります。

反対に論理関係さえつかめれば、より少ない知識でも合格できます。
論理の勉強は、多少時間が掛かりますが、着実に身に付いてきます。

さて、今年の受験生の方のご参考として、
様々な情報の提供も頂き、有り難うございました。

今後も簿記3級を含めて、様々なビジョンをお持ちで、
私もワクワクしてきます。

私も、講師という仕事・当ブログの作成を楽しんでいるのは、
自分を高めることの楽しさを知ってもらうためです。

一人でも多くの方に「自分を高める喜び」を知って頂けたら、
他人を傷つけたり、他人に嫉妬したり、・・・がなくなる、
素晴らしい社会になるものと思います。

そのためにも、歯を食いしばって、ではなく、
(時には、そういう場面も有るかも知れませんが・・・)
「楽しむ」ことが大切です。

panman様の文章からも楽しく力強いオーラを感じます!
これからも色々と教えてください。
ご相談もどしどしお願いいたします。

それでは、またいつでもお待ちしております。

 

「少しは役に立った」と感じて頂けたら、応援のクリックをお願いします!

banner

広告

開業時の不安定な時期に高額安定収入を・・・

【ご紹介】この待遇(給与等)がスゴイです・・・


 行政書士の開業を現実化する方法

 

 
arigatou

 

 

 

パートナー行政書士

行政書士小松法務事務所

小松勇斗行政書士

代表 小松勇斗 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
アスコット行政書士事務所

藤原一雅行政書士

代表 藤原一雅 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
小松行政書士事務所

小松由美行政書士

代表 小松由美 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら