#006 予備校に通うか、独学か

「行政書士 絶対合格塾」から第6弾!
タイトルは「予備校に通うか、独学か」です。

予備校を利用するのか、独学にするのか、ですね。

この点についての、私の大まかなイメージとしては、
個々人の「お金」と「時間」に対する意識かと思います。

予備校での勉強は「お金で時間を買う」という側面が有ります。

例えば、一般的に、独学で2、3年で合格できる実力が有れば、
予備校を利用すれば1年で合格できるものと思います。

そうすると、その1、2年の時間の価値と予備校の受講料の価値のどちらを選ぶか?
というところが大きな目安かと思います。

今回も、お二人の先生方、有り難うございました。

広告

 
ぜひぜひ応援クリックをお願いします!

banner

あなたの応援クリックが私のパワーです!
 
広告

開業時の不安定な時期に高額安定収入を・・・

【ご紹介】この待遇(給与等)がスゴイです・・・


 行政書士の開業を現実化する方法

 

 
arigatou

 

 

 

パートナー行政書士

行政書士小松法務事務所

小松勇斗行政書士

代表 小松勇斗 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
アスコット行政書士事務所

藤原一雅行政書士

代表 藤原一雅 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
小松行政書士事務所

小松由美行政書士

代表 小松由美 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら