論理的思考力を高める勉強法

行政書士試験には、「文章理解」という科目が有りますので、論理的思考力を高めて得点力を付けるべきことは言うまでもありません。

ただ、それ以上に、「民法」「行政法」を中心とする法令科目においても、論理的思考力は非常に大切です。

私も、長年、行政書士講座で受験指導をしていますが、この論理的思考力が高い受験生は、法令の知識がそれほど多くなくても試験では高得点を取得しています。

法令の知識と試験での得点は、全く比例関係には有りません。つまり、同程度の法令の知識を有する受験生でも、試験の点数にはかなりの幅が有ります。

様々な理由が考えられますが、最も大きな原因は論理的思考力の差であると思います。

行政書士試験の法令科目においては、選択肢が長文化する傾向が有り、短い時間で正確に読み込む力が要求されます。

また、憲法の判例解釈問題や見解問題など、たとえ法律の力が全く無かったとしても、現場での思考力で解答できる問題も少なくありません。

さらに、40字程度の記述式問題では、事例を読み込み、要点を押さえて、問われていることを正確に把握する力が要求されます。

これらの力は、結局のところ、論理的思考力に他なりません。

行政書士試験に合格するためには、法的思考力の前に、その前提となる論理的思考力を磨く必要が有ります。

私が、論理的思考力を磨くためにおススメする本は、以下の「『本当の国語力』が驚くほど伸びる本 」です。

この本は、私自身が、論理的思考力というものについて、「目から鱗が落ちる」体験をして、法律の講義の中でも意識的に取り入れているものです。

恥ずかしながら、私自身がこの本を読むまで、論理的思考力というものが、これほどまでにシンプルかつ明確なものであることを全くもって理解していませんでした。

「『本当の国語力』が驚くほど伸びる本 」には、

  論理的思考力
  形式論理
  抽象化・具体化
  対比関係
  因果関係

等々、法的思考力の基礎となる論理的思考力が、単純かつ明快な論理で記述されています。

この本は、中学受験生の親のために書かれた本ですので、基本的なところを分かりやすく解説しています。

この本を読んだ次の日から試験の点数が上がるというような即効性のあるものではありませんが、

少しずつじわじわと身に付いてきて、いずれ大きな得点力に結び付く本です。

まさに、「急がば回れ」といったところでしょうか。

行政書士試験の受験生には全員に読んでもらいたいほど、絶対的におススメの本です。

開業時の不安定な時期に高額安定収入を・・・

【ご紹介】この待遇(給与等)がスゴイです・・・


 行政書士の開業を現実化する方法

 

 
arigatou

 

 

 

パートナー行政書士

行政書士小松法務事務所

小松勇斗行政書士

代表 小松勇斗 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
アスコット行政書士事務所

藤原一雅行政書士

代表 藤原一雅 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
小松行政書士事務所

小松由美行政書士

代表 小松由美 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら