【ご紹介】まさに、これ!

必要な論点を一網打尽にしながら、ポイントを一撃で解説する、これが、まさに最短距離の合格教材です。
「これまでの苦労は何だったんだろう・・・」と感じると思います。

  時間の達人シリーズ『行政書士24』

 

過去問の分析をしていて

今週より、2014年合格向けの講座が開講しています。

私も、例年通り、まずは過去問の分析をしながら、
講義の予習を進めています。

この1週間は、2013年合格講座と2014年合格講座を、
同時進行で担当することになります。

先日、2014年合格講座の第1回目の「憲法」の講義を終えました。

正直なところ、この時期は、
「今の段階では、分かるはずがない」と思いつつ、
講義を進めていくことになります。

法律の学習は、小学生の国語・算数のように、
積み重ねで基礎からしっかりという学習はできません。

ある程度勉強を進めていったところで、
知識・理解の断片が徐々に繋がってきて全体像が見えてくる、
という学習になります。

そんな講義をしながら、
この時期に、いつも思うのは、
1年か、それ以下で、受講生の方は別人のレベルに到達する、
ということです。

本当に驚きです。

受験直前期の皆さん、
是非、法律の勉強を始めたときの自分を振り返ってみてください。

そのときと比べて、今の自分は、
まさに別人と言えるくらいの進歩をしているはずです。

是非、自信を持って本番に臨んでください。

必ず、合格に必要な知識・理解は身に付いています。
あとは、本番の試験で「何を問われているか?」ということを、
しっかりと文章を読みながら見抜いてください。

私も、今現在、憲法の過去問分析を進めていますが、
問われている知識・理解は、大したレベルではありません。

ただ、長文化されてポイントが紛れ込んでしまっていたり、
ダミーの選択肢(捨て選択肢)の存在によって動揺してしまったり、
などということによって、間違えてしまうことが起こりうるのです。

そのため、自信をもって、
・現在の自分の知識・理解で必ず合格できる
・どうでもいい表現や選択肢に惑わされない
ということを強く意識して本番に臨んでください。

開業時の不安定な時期に高額安定収入を・・・

【ご紹介】この待遇(給与等)がスゴイです・・・


 行政書士の開業を現実化する方法

 

 
arigatou

 

 

 

パートナー行政書士

行政書士小松法務事務所

小松勇斗行政書士

代表 小松勇斗 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
アスコット行政書士事務所

藤原一雅行政書士

代表 藤原一雅 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら
小松行政書士事務所

小松由美行政書士

代表 小松由美 行政書士

ご相談やお問い合わせはこちら